モアビビ魔法の粉 公式サイト
menu

モアビビ魔法の粉スタッフブログstaff-blog

家庭用ガステーブルと業務用ガスコンロの違い

こんにちは、モアビビ魔法の粉スタッフの鈴木です。モアビビ魔法の粉の会社は上野にあります。上野と言えば西郷さんの銅像が有名ですが、料理の好きな人には「カッパ橋」という地名が知られています。

カッパ橋道具街

この「カッパ橋」は調理器具や食器など飲食店向けの業務用機材を販売する商店や会社が連なっている街で、カッパ橋道具街とも言われています。
業務用ということで、二の足を踏む方が多いかもしれませんが、ほとんどの店は小売りを行っていて、皿一枚、鍋一つでも買うことが出来ます。
料理の好きな人ならば、一日かけても回り切れない程の店があり、最近では外国人の観光客も増えています。
外国から日本料理を作るための道具を買いに来た料理人が迷っていることも多く、英語で道案内すると感謝されたりします。

ガステーブルとガスコンロ

様々な道具が揃うカッパ橋ですが、今回取り上げるのは「コンロ」です。
家庭では「ガステーブル」と呼ばれることが多い「ガスコンロ」にも業務用があり、当然ながらカッパ橋でも新品から中古まで各社のものが売られています。
この業務用ガスコンロはホテルやフランス料理店で使われる「タタミ1枚」位の大きなスペースにバーナーと呼ばれる火口が5個から7個位ついている業務用ガスコンロから30cm角程度の小さなスペースにバーナー1個の小さな業務用ガスコンロまであります。
もちろん、バーナーが1個~2個の小さな業務用ガスコンロもプロ用途で、喫茶店などの軽食調理に使わたり、お祭りやイベントで「トン汁や甘酒」の大鍋の下で使われたりしています。
では、この業務用ガスコンロと家庭用ガステーブルの違いについて尋ねると、一般の人は「見た目のデザイン」を挙げ、料理に興味のある人は「火力」を挙げます。

業務用は五徳が丈夫

この2つはどちらも正解ですが、家庭用ガステーブルと業務用ガスコンロの違いはあと2つあり、1つは五徳の耐久性です。
五徳は「ゴトク」と読み、家庭用ガステーブルや業務用ガスコンロの上に付いていて、鍋やヤカンを支える金具です。
家庭用ガステーブルでは、かなり高級なものであっても五徳は鉄板をプレスして成型したものが使われます。
家庭用ガステーブルの五徳に対し、業務用ガスコンロの五徳は鋳造、つまり鋳型に溶けた鉄を流し込んで作った鋳物が使われます。
プレス成型した五徳と鋳物の五徳の違いは大きく、耐久性は当然鋳物の五徳の方が格段に良いのですが、それ以外にも鋳物の五徳は重量が有るので鍋を置いた時の安定感が良いのです。
また、食材を調理する時に五徳の上でフライパンや中華鍋を動かしても鍋の「すわり」が良いので、使いやすいことも挙げられます。

業務用は火が消えない

フライパンで料理をするとき、レストランのコックさんはフライパンの中の材料を上に放り投げては落ちて来る材料をフライパンで受け止める動作を繰り返して材料を混ぜます。
実は、この調理方法は業務用ガスコンロがあって初めてできることです。
なぜかと言えば、プロのコックさんはフライパンの中の材料を上に放り投げ混ぜているとき、火力を全開にして加熱しながら調理をしているのです。
このため、調理が終わると材料や調味料が均等に混ざっているだけでなく、熱も加えられて料理として完成しているのです。
ところが、家庭用ガステーブルは安全のためにガスレンジの上の鍋やフライパンが火から離れると自動的に火が消えるようになっています。
機種によってはフライパンで調理をするときにボタンを押すことで、一定の間火が消えないようにすることが出来る家庭用ガステーブルもありますが、火を消えないようにしている時間が短く、念入りな調理をするには不足です。
業務用ガスコンロに比べて、家庭用ガステーブルは火力も弱いので、フライパンが空中にある間にどんどん冷めてしまい、美味しい料理ができません。
フライパンで料理する機会が多い方は業務用ガスコンロを検討してみると良いかも知れません。
  • Facebook
  • Twitter

〜 モアビビ魔法の粉〜

  • モアビビ魔法の粉  無香料

    3,888円(税込み)

  • モアビビ魔法の粉 ミント

    3,888円(税込み)

  • モアビビ魔法の粉  フローラル

    3,888円(税込み)

  • モアビビ魔法の粉 ミニボトル

    1,296円(税込み)

  • 全商品一覧

    全商品一覧

    モアビビ魔法の粉 商品一覧ページへ

  • アウトレット商品一覧

    商品一覧

    商品一覧ページへ

Page Top